ドライフードについて

ドライフードの与え方

ドライフードの与え方

見た目よりも「マゼマゼ」★
人の食事で「しっかり噛みなさい」と言われたことはありませんか?

食事は咀嚼(そしゃく)することで栄養を効率良く体に取り込むのです。

その一方、ペット達は人間ほどの咀嚼ができません。

咀嚼をするようにしつけることも無理があります。
と言うことで食事の前にフードとおかずは、ふやかして与えるのが栄養吸収の面からベストです。

固いフードのまま与えてる方がいらっしゃったら、この与え方をお試しください。

ペットが元気で健康間違いなしです!

❶ドライフードにぬるま湯をかける
約100グラムのフードには100ml 程度が適量です。
この時に熱湯は使わないでください。
フードのビタミンが壊れます。
そしてペットが火傷の危険もあります。

❷ドライフードがふやける
フードが約2倍の大きさになるまで待ちます。
柔らかくふやけたら大丈夫。
食事量の約6割の量でドライフードを用意してください。

❸ドライフードにおかずを乗せる
肉や魚、野菜などバランスよく、できればローテーションを上手に組んでいきましょう。
分量は各おかずの給与量の4割ほどです。

❹フードとおかずをマゼマゼ★
スプーンでおかずとフードを混ぜてください。
大きめの肉などはここで砕きながら細かくして全体のバランスがよくなるようにしてください。