お肉・お魚レシピ

鶏レバーと大根おろしのトッピングごはん

鶏レバーと大根おろしのトッピングごはん

大根はおろすことによって、イソチオシアネートという辛味成分が生まれます。この成分には血液をサラサラにする効果や、消化促進、抗酸化作用があります。夏の大根のほうが、この成分が多く含まれると言われていますが、辛味や刺激が苦手なわんちゃんも多いので冬の大根がおすすめです。レバーは栄養バランスの良い食品なので、夏や冬の厳しい季節のレシピに取り入れたいお肉です。

材料
作り方
  1. 大根をおろします。苦手な子はレンジで温めると辛味が和らぎます。(その分辛味に含まれる栄養や酵素は破壊されます。)
  2. チキンレバーブロック(eateat缶詰)をトッピングします。